HOME > 行政書士資格Q&A
試験について

行政書士資格Q&A

Q.司法書士と行政書士の違いはなんでしょうか?

A.司法書士と行政書士の違いは、
「司法書士」は、司法関係の書士
「行政書士」は、行政関係の書士ということになります。

試験の受験資格はどちらも制限はなく、誰でも受験することが可能ですが、
難易度は難しいものから、弁護士 > 司法書士 > 行政書士となっています。

試験に関する質問

Q.初学者でも、資格試験合格は可能でしょうか?

A.初学者でも、資格試験に合格することは十分可能です。
法律とはまったく違う分野の大学を出て、普通の会社員として働いている人でもの資格試験合格を目指している人は大勢います。

しかし、行政書士試験は法律関連の資格試験なので、独学での資格取得は容易ではありません。通信講座や通学講座などのスクールを利用するのが良いでしょう。

Q.行政書士登録とはなんでしょうか?

A.資格試験に合格した人が、行政書士として活動するには、行政書士名簿への登録を受けなければなりません。

行政書士名簿の登録を受けるには、行政書士事務所を設けようとする都道府県の各行政書士会へ、必要な書類を提出する必要があります。

行政書士のオススメ通信講座はこちら >

スポンサードリンク