HOME > 行政書士試験のオススメ通信講座
行政書士試験のスクール

行政書士試験のオススメ通信講座

当サイトでオススメする「行政書士試験」の通信講座です。
気になるスクールの情報は、サイト上から資料請求(無料することができます。

生涯学習のユーキャン
ユーキャン
テレビCMでもお馴染み「ユーキャン」の行政書士試験講座で使われるテキストは、「文字が大きく読みやすい」 「イラストや図解が豊富で分かり易い」と評判で、重要ポイントを整理してあるので、丸暗記ではなく要点を効率よく試験勉強することができます 。

ユーキャン受講生の約85%は初学者。分かりやすさに定評があり、法律の知識がない方でも、安心して勉強に取り組めるよう、様々な工夫が施されています。
講座内容 ユーキャンの行政書士講座(毎年3万人以上の受講実績!)
価格:一括 59,000円
    分割 3,950円×15回(15ヵ月・59,250円)
教材、添削、サポートも全部あわせて月々3,950円とお得です。
特典:教育訓練給付制度対象
教育訓練給付制度が適用される方の場合、添削課題の提出などの条件をクリアすると、受講費の20%(上限10万円)を給付してもらえます。

Gooスクール
講座・スクール情報の掲載数、常時60,000講座以上!
就職・転職に有利な資格講座から、趣味の習い事教室を検索できるほか、体験レッスン、資格試験・検定試験、資格難易度ランキングなどのコンテンツも充実しています。

複数のスクール(※)の行政書士試験講座案内を、一覧で比較表示無料で一括資料請求もできるので便利です。
比較できる
スクール
※LEC 東京リーガルマインド、ヒューマンアカデミー、資格の学校TAC(タック)、L・A<エル・エー>、大栄教育システム、日本マンパワー、Z会、NHK学園、産業能率大学総合研究所、キャリアカレッジジャパン ほか

総合資格ナビ@
総合資格ナビ@
総合資格ナビは、厳選された講座・スクール情報が満載!
全国の通信・通学講座から好きな数だけ無料で資料請求ができます。また、人気の資格試験を完全網羅しています。

複数のスクール(※)の行政書士試験講座案内を、一覧で比較表示無料で一括資料請求もできるので便利です。
比較できる
スクール
※キャリアカレッジジャパン、資格の学校TAC、資格の大原、大栄教育システム、九州法律専門学院

資格★合格クレアール「行政書士講座」資料請求
クレアール
薄いテキストが特徴の「クレアール行政書士アカデミー」
一般的に、出題される可能性の低い部分まで指導するスクールが多い中で、 クレアールではこの「合格必要得点範囲」のみを徹底的に反復学習します。

このように無駄を省いた最短合格を目標とする学習プランが特徴的で、受講料が安くても、しっかりとしたフォローがあることが人気の秘密です。

時間のない社会人や忙しい方にオススメです。
講座内容 完全合格 初学者ベーシックコース
学習時間が限られている法律初学者の方対象の、より重要な講座をセレクトしたパックコースです。
※他にもコースがあります

資格の大原 行政書士講座
資格の大原
高い合格率と専任講師が作成した独自テキストが「わかりやすい」と評判の資格試験専門校です。

この学校の行政書士試験講座はコースが豊富で、初学者の方向けの「入門完全合格コース」から、基礎がすでに身についている方向けの「完全合格コース」、受験経験者向けの「上級合格コース」「上級速修合格コース」など、資格取得を目指す方のレベルに合わせた様々なコースを選択することができます。
講座内容 入門完全合格ロングコース
法律の学習が初めての方でも、基礎からしっかりと学習できるコースです。
※分割払い・各種割引制度あり
※他にもコースがあります

通信講座.net/行政書士・通信講座
通信講座.net
通信講座.netは、通学しなくても自宅で学習ができる「通信講座」のみをご紹介している通信講座の専門サイトです。

複数のスクール(※)の行政書士試験講座案内を、一覧で比較表示無料で一括資料請求もできるので便利です。
比較できる
スクール
※キャリアカレッジジャパン、資格の学校TAC、生涯学習のユーキャン

※教育訓練給付制度とは?
受講料の20%を国が補助してくれる制度です。
働く人の能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。